2017年04月22日

ペットも断捨離?

恐ろしいタイトルになってしまいました(^^;
正しくは“ペット用品も断捨離が必要な我が家”デス。
春仕様に?久しぶりにすっかりと仕舞い込んでいたトリオの『デージーパーチ』を飾ってみました。
DSC_3820 (480x480).jpg
『サンフラワーネストホルダー』にSBCのパーツ『ポーキュパインボール』を詰めて
セキセイインコくんに遊んでもらっておりました・・・まるで遠い昔のようです。
DSC_3823 (3) (480x480).jpg
これらを含め、じつはこの白いカラーボックスにはペットのための用品がぎっしり。
もっと正直にいうと、もう2倍の量があったりして。・・・給料のほとんどを注ぎ込んでいるだけある(汗)
大型ケージに引っ越した際、使わない物はおともだちインコ君にかなり貰ってもらったのですが、
DSC_3826 (480x480).jpg
減った気がぜんぜんしない。
これではいけない。わかっています。夫も迷惑しております。
セキセイたちがペレットを主食としてくれるようになったことを機に、“食物”から断捨離開始です!!
DSC_3831 (3) (480x480).jpg
・・・と意気込んでみたのですが、なにひとつ捨てられず。
結局、シード類をまとめることしか出来ませんでした。
こんなことだからここまで物が溜まってしまうわけです。捨て変態さんが羨ましい。
DSC_3843 (480x480).jpg
posted by たまのし at 00:00| Comment(0) | 気になる鳥用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月21日

簡単☆フォージング

ぜんぜん痩せないインコたちのことをかかりつけの獣医さんに毎回ボヤきまっくっております。
そんな折、“フォージング(餌探し行動)”がダイエットに有効だと教わりました。
つまり簡単に餌を食べさせないということです。
DSC_3908 (480x480).jpg
現在、餌入れを4つに分散させているのですが、これも“探させるフォージング”なのだそうです。
また、餌入れに邪魔なもの(例えば、ビー玉やおはじき)を置いて食べにくくするというのも、そうらしく。
どちらの方法もとても簡単なので、すぐさま導入。
DSC_3398 (2) (480x480).jpg
我が家の場合、地べた暮らしのアキクサインコくんが同居しているため、万が一の落下を考え
ビー玉等の代わりにアラタ『食べるおもちゃミルキュー』を薄くはがして置いております。
DSC_3674 (2) (480x480).jpg
ミルキューは、もともと退屈しのぎで与えておりました。
誤って食べてしまっても(食べ物ですが)安心な“天然素材のおもちゃ”栄養もあります。
うさぎ・モルモット・チンチラ・プレーリードッグ等用です。“等”にインコを含むのかは自己責任で。
DSC_3399 (2) (480x480).jpg
アキクサインコくんには、やはりケージ内に転がしていたピーツーの『松ぼっくり』を活用。
カナダ産のこの松ぼっくりは小ぶりで、小さな嘴でも容易にぶん投げられます。
とにかくみんな・・・痩せてくれないかなぁ(^^;
DSC_3892 (480x480).jpg
アラタ ちびまるくんのミルキュー 600g 《食べるおもちゃ アルファルファ》【うさぎ 小動物 牧草 おやつ おもちゃ】 - アヴェル楽天市場店
posted by たまのし at 00:00| Comment(0) | 気になるセキセイインコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月20日

すごいぞ!ズプリームフルーツブレンド

セキセイインコくんがぜんぜん痩せません。
理想体重は38g、なのに未だ39〜40gをウロウロ・・・、また嘴の過長も相変わらず。
嘴の過長についてはコチラ→http://tamanoshi.seesaa.net/article/444426073.html
DSC_3392 (480x480).jpg
とうとう手を出してしまいました・・・ズプリーム『フルーツブレンド』です。これまで、
着色料は小さな肝臓に負担をかけるのでは?と敬遠してきたのですが、「これしか食べません」とか
「すんなり食べてくれました!」とのレビューを見ると試してみてもいいのでは・・・?と変わる心が。
DSC_3394 (2) (480x480).jpg
与え始めは、遊び感覚の“フォージングトイ”・・・大好物なムキオーツで誘いました。
これが大成功で、麦はもちろんのことペレットもあっという間に完食・・・正直ビックリです!その後、
“麦なし”でも心待ちにするようになり→今ではシードの量を1日4gに抑えてもイラつかず過ごせるまでに。
DSC_3421 (480x480).jpg
これまで、アキクサインコくん用のペレット(ラウディブッシュやトータリーオーガニクスとか)を粉砕し
+6gのダイエット仕様シードに塗してまいりましたが、いつも飢えた状態で。
これではペレットへの移行は無理だとあきらめかけておりましたが→いけるかも?という感触(^^v
DSC_3739 (480x480).jpg
また、ダイエットには餌入れを複数にするのも有効だとか→現在、4つに分散して様子見の最中。
とはいえ、着色ペレットはフンや尿にも色がついてしまうため“健康観察”という面においてはやっかいです。
すでに無着色ペレットを問題なく主食としている鳥には、わざわざ与える必要はないように思われます。
DSC_3711 (480x480).jpg
肝疾患などの“黄色尿酸”がわかりにくくなってしまいました・・・(^^;
posted by たまのし at 00:00| Comment(0) | ・・・悩めるペレット集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月19日

異種ペットのすゝめ

我が家では種類の異なるインコを飼っております。
今日は、この程度の異種ではなく、もっとかけ離れた種類の話です。
例えば、インコとメダカ。
DSC_1189 (480x480).jpg
セキセイインコを一羽飼いしていた頃、退屈してるのでは(?)と思い“水槽”を設置。
入れる魚を“メダカ”にしたのは、金魚の水は臭う・・・という幼少期の記憶から。←飼い方の問題(^^;
ともかく、我が家のインコにとって水槽横のスペースはすぐさま“憩いの場”となりました。
DSC_3388 (480x480).jpg
メリットは“用品”にもありました。
最たるは“底床材”・・・超デリケートなエビ類にも使える代物という安全性の高さ。
“育てるおやつ”の土台に活用できます。
DSC_3354 (480x480).jpg
余っている底床材を用いて、最近ハコベの種蒔きをおこないました。
我が家では大人気のハコベ→http://tamanoshi.seesaa.net/article/422635481.html
今年こそ!花を咲かせるまでに育てたい。
DSC_3807 (2) (480x480).jpg
こちらはヤロウ(セイヨウノコギリソウ)・・・ウサギやカメのおやつとして売られていたものです。
セキセイインコくんの肝臓を改善してくれるのでは?と育てていたのですが→食せず。
半ば放置状態で越冬→たくましくも若葉が顔を出し始めました。
DSC_3818 (2) (480x480).jpg
ウサギとインコも食生活が似ているので、異種ペットとしてイイですね(^^
posted by たまのし at 00:00| Comment(0) | リユース&アレンジ・トイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月18日

メダカの健康診断

睡蓮鉢を立ち上げ直ししている間に屋外メダカをトリートメント。
新しい容器の新しい汲み置き水の中で数日を過ごしてもらう運びとなりました。
その際に用いた薬品(?)・・・水作さん取り扱いAPI『メラフィックス』エビにも使える天然ハーブエキス
DSC_3688 (2) (480x480).jpg
もう何本目かのリピートで、ティーツリーの爽やかな香りも含めてお気に入りです。
効果のほどはよくわかりませんが、水草を含め生物が死ぬこともなく、水は臭わなくなります。
ただ、今回の越冬は申し訳ないことに過酷だったようで・・・
DSC_3351 (2) (480x480).jpg
寿命だったのかもしれませんが、睡蓮鉢に移ることの叶わなかった個体も。
このメダカは左右非対称で身体にゆがみが生じておりました。もち直しの兆しはあったのですが・・・。
この個体に気を取られて気づきが遅くなってしまいましたが、よく見ると全体的に様子がおかしい?
DSC_3692 (480x480).jpg
まず、餌の喰いつきが悪い。もっとよく観察をすると泳ぎ方が変?尾が無い・・・尾ぐされ病?
と、なると天然ハーブとかいっている場合ではなく、薬浴の開始です。
一見問題のなさそうな個体もまとめてドボン。
DSC_3707 (480x480).jpg
ニチドウ『グリーンFリキッド』+スドー『メダカの天然珠塩』入りのプールで7日間・・・
いずれの尾も再生され→一件落着。生まれ変わった睡蓮鉢で元気よく泳ぎ回ってくれております。
ちょっと大袈裟な表現ですが、メダカにも健診は必要ですね。
DSC_3897 (480x480).jpg
posted by たまのし at 00:00| Comment(0) | 気になるメダカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする