2017年10月27日

コルク樹皮でおもちゃ(作り方)

材料:コルク樹皮(東急ハンズで購入)
大きさや形は適当。
我が家の場合、使用場所はケージ内。ケージが大きいので、売られていた大きさそのままにて使用。
DSC_5612 (480x480).jpg
その他材料:コルク樹皮を吊るす紐。
手芸用の丸革紐(牛革・ナチュラル)と“バードカバブ”のサイザル麻紐(リユース素材)を使用。
すべて丸革紐でもよかったのですが、とすると束ねる作業に力(チカラ)が必要となります。
DSC_5626 (480x480).jpg
作業@コルク樹皮に穴を開ける。特別な道具は必要なし。目打ち&彫刻刀(丸刀小)でほじほじ。
   最後にドライバーで穴の形を整えました。
作業A3本紐の真ん中に結び目を作る。結び目はフックに引っかけるための輪です。
DSC_5640 (480x480).jpg
作業Bコルク樹皮に開けた穴に紐を通す。樹皮の向きはお好みで。紐に愛鳥の興味を引くものを
   通して、おもちゃの魅力度をアップしましょう。
   また、サイザル麻はチャーム紐として使います。鈴などアクセントになるものを通しましょう。
DSC_5651 (480x480).jpg
作業C裏側の処理。長持ちさせるためにはクッションを咬ますこと。その後結び目を作ります。
   余った紐は切らずに長いままにしておくほうが、微調整しやすいでしょう。
ワンポイント:作業の段階から愛鳥に触れさせておけば、完成したおもちゃを怖がりませんよ(^^
DSC_5670 (480x480) (2).jpg
できあがり〜☆
posted by たまのし at 00:00| Comment(0) | リユース&アレンジ・トイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月26日

コルク樹皮でおもちゃ

今年の大ヒット素材!それはCAP!さんで販売されている『ドライマホガニーポッド』byジャンボさん
破壊好きにはたまらなくよかったらしく、おもちゃ寿命は2日。
こう↓↓↓なる前のおもちゃ・・・http://tamanoshi.seesaa.net/article/453779634.html
DSC_5699 (480x480).jpg
目下の悩みは、長期売り切れに突入中の“マホガニーの木の実”に代わる素材探し。
苦戦するかと思われましたが→即座にみつかりました!
それは・・・
DSC_5695 (480x480).jpg
コルク樹皮。
これを使って“乗って齧られるおもちゃ”を作ってみました。
「大きすぎて怖がるかな?」と思いきや、意外とすんなり。それどころか・・・
DSC_5722 (480x480).jpg
ジャンボさん、またもやハマってくれました。
凄まじい勢いで齧る齧る!!
ジャンボセキセイインコならではのおっかない形相、絶賛魅力全開中です☆
DSC_5730 (480x480).jpg
“角”を制覇したところで失速か?
また、コルクも思いのほか頑丈でした。もしかして齧り疲れたのかな?
いいえ、いいえ。樹皮面をさらすと再び活発に。どうやらスイッチを入れてしまったようです(^^;
DSC_5857 (480x480).jpg
posted by たまのし at 00:00| Comment(0) | リユース&アレンジ・トイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月25日

蓮華・野草ミックス

ピーツー・アンド・アソシエイツから新しい商品が発売されております。
Drisd Leafs『蓮華・野草ミックス』里山からのおくりもの
8g、東急ハンズ価格500円+税
DSC_5856 (480x480).jpg
原材料:蓮華野草、原産地:福岡県
特記:砂糖不使用、油不使用、低温乾燥(色・味・香りを追求) 安心安全の美味しさ仕様☆
P2さんは福岡県の会社だけあって、福岡県産の製品が多いです。
DSC_5885 (480x480).jpg
本品は“小動物用のおやつ”であって、小鳥用ではありません。
我が家では、留守番インコたちのストレス解消“ケージ内の遊び場”として用いております。
導入当初、お気に入りのおもちゃ“ゴーゴーペンギン”で誘うも・・・
DSC_5900 (480x480) (2).jpg
アキクサインコさんの方も・・・ともに飼主の期待していた反応とはならず。
しかしながら、やっぱり“緑”は癒しとなるようで、その直後から、警戒していた(?)新しい止まり木で
自ら休んでくれるようになりました。ちなみに、レモングラスも散りばめております☆
DSC_5923 (2) (480x480).jpg
設置翌朝、ゴーゴーペンギンよりも“遊び場”に夢中になるセキセイインコくんを見ること叶いました!
餌入れに混ぜ入れる“シード”をココに仕込むものいいかも?
“フォージング・トイ”としても使っていけそうな予感がいたします(^^
DSC_5932 (480x480).jpg
posted by たまのし at 00:00| Comment(0) | 気になる鳥用品? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月24日

肝疾患用ペレット

ラウディブッシュ『フォーミュラAL』
肝機能が低下した鳥に対して、低タンパク質な食餌からでも栄養を得られるように作られた
高ビタミンおよびミネラルを含む療法食ペレットです。
DSC_5344 (480x480).jpg
獣医師の指導で与えるフードなので、病院で処方してもらわなければ入手できません。
我が家の場合、肝機能疾患の症状があらわれているセキセイインコくんと、
「もうすこし痩せてもいいかな」と診断されたジャンボさんの2羽のみ、その対象です。
DSC_5410 (2) (480x480).jpg
最近ようやくペレット(ハリソン)を“主食”として食べ始めたセキセイたち。
啄み方をみても、療養ペレットへの切り替えをいきなり実行することは難しく見受けられたので、
これまで1g混ぜ与えていたシードを止め、ハリソンの給与量を減らし、その分を置き換えることにします。
DSC_5938 (480x480).jpg
フォーミュラAL4g、ハリソン1g、シニアバードおこし2個、乾燥野菜2g、スピルリナ+ビタミンB+
乳酸菌各少量=1日1回1羽分、他菜挿しにフレッシュ豆苗と、飲み水には処方薬を投入。
一見、セキセイには多すぎる量にも思えますが、このくらい↓↓↓食べ残します。
DSC_5854 (480x480).jpg
2羽ともに順調に痩せ、ひとまず安堵していた矢先のことでした。セキセイインコくんに異変が。
まるで風切り羽を失ったかのように飛べない?観察すると、どうやら腹ペコすぎて力が入らない様子。
試しにシード1g再追加したところ→翌々日には回復しました(汗
DSC_5933 (480x480).jpg
とりあえず、1袋(227g)完食してみます!
posted by たまのし at 00:00| Comment(0) | ・・・悩める肝臓の疾患集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月23日

油膜と戦う!

金魚鉢の水面を覆う“油膜”・・・
もうひとつの30cm水槽にもときどき表れたり、なんともやっかい。
屋外置きの睡蓮鉢には起こらない現象です。
DSC_5481 (480x480).jpg
アクアリウムにおいての油膜とは=“タンパク質”なんだとか。
ときに水槽のバランスが崩れて濾過バクテリアの死骸が油膜となって表れたり、
与えすぎた餌の成分から出るもの、飼育生物の死骸etc.と原因はさまざまあるようです。
DSC_5483 (480x480).jpg
対処方法も原因によって異なるようなので、まずはその点を追究する必要が大事。
とはいえ、応急処置としては水流を水面に向けて→水面が動くようにしたり、
エアレーションを強めにするなどが効果的なようです。
DSC_5487 (480x480).jpg
これらを念頭におこなったことは次の5つ:
@まずは、キッチンペーパーで油膜を吸い取る。
A取りきれなかった油膜を含め、水を半分入れ替える。
DSC_5511 (480x480).jpg
B水面を波立たせるために、水かさを下げる。
C新たなる水草(浮き草)を加え、富栄養状態を解消させる。
Dバクテリア(API『ストレスザイムプラス』)を追加する・・・・・・さて、いかに?
DSC_5710 (480x480).jpg
2日後、今度は泡立ちが・・・これ、大丈夫?

にほんブログ村 観賞魚ブログ 30cm水槽へ
にほんブログ村
posted by たまのし at 00:00| Comment(0) | 気になるメダカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする