2017年09月23日

総括!睡蓮鉢の苔対策2017

一雨ごとに朝晩ひんやり、秋だなぁと感じ入るこの頃。
本日は、春より試みております苔を生やさない屋外飼育の結果報告です。
苔を生やさない屋外飼育とは→http://tamanoshi.seesaa.net/article/449083981.html
DSC_5201 (480x480).jpg
水替えは、基本“減ったら足す”だけ。
ただ、水質浄化用に入れていたマツモ類に爆繁殖スネールが喰らいついたため→大量に落葉→
水底に溜まり、汚らしかったので×2回ほど“総水替え”したこともありました。
DSC_5287 (480x480).jpg
スネール駆除後の現在は、カラー石巻貝1匹で壁面の苔取りをがんばってもらっております。
おかげさまで、この夏は例年のような苔には悩まされずにすみました。
DSC_5204 (480x480).jpg
とはいえ、糸状藻までは対策できませんでした。
ドワーフフロッグビッドで日光を遮断していたつもりでしたが、逆にその根に絡まるように大発生・・・。
どうやらスネールと糸状藻は、“自分の手で”取り除いていくしかないようです。
DSC_5194 (480x480).jpg
ちなみに、先日スネールの駆除に“水草を15分間塩水に浸す”という実験をしてみました。
な、なめくじに塩的な?発想です(^^;→結果はご覧のとおり、全滅とはならず。
大量に作った塩水は、せっかくなのでゼオライトの再生に只今活用中デス。
DSC_5198 (480x480).jpg
アンモニウムイオンとナトリウムイオンが交換されるらしい(?)
続きを読む
posted by たまのし at 00:00| Comment(0) | ・・・悩める苔対策集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月30日

インコのスケボー?

Amazonで何気なくペット用品→鳥→おもちゃ検索していたら、こんなの発見しました。
Demiawaking販売ペット用品『ストレス解消玩具 インコ鳥 オウム立て訓練玩具・ミニスケートボード』
えっ、インコってスケボーするの?
DSC_4938 (3) (480x480).jpg
¥1,230→¥539だったので買ってみました→開封跡のある傷だらけのスケートボードが届きました。
大きさは、長さ13.5cm、幅4.2cm、高さ2.5cm、重さは30g。
説明文より:パロットや鳥に適用するおもちゃです。
DSC_4944 (480x480).jpg
タイヤ部分の素材はプラスチックのようです。軸は金属ですが。
それにしても絵柄が怖すぎる。同じドクロでも、見本のようなポップタッチなのが欲しかったなぁ。
説明文より:色鮮やかで可愛い外観は、ペット一人でも楽しく遊びます。・・・本当に!!?
DSC_4945 (480x480).jpg
それにしても、我が家のセキセイたちは怖がって近寄ってもくれません。
仕方がないので、こんな時は、いつでも従順なアキクサインコさんにモデルになってもらうことに。
説明文より:自然保護の材料から作られて、ペットによく、安心にご利用ください。MADE IN CHINA
DSC_4967 (480x480).jpg
とりあえず、コロは滑らかに動きます。
足置き面の素材(黒い部分)は“紙やすり”のような感じです・・・爪研ぎにはよさそう(笑)
説明文より:多くの小動物のハムスター、スナネズミ、マウス、ラット、オウムに適用します。
DSC_4978 (480x480).jpg
動画デビューにいたるか!?
posted by たまのし at 00:00| Comment(0) | 気になる鳥用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月29日

追求!快適な金魚鉢飼育(成れの果て)

先月の今頃、ルンルン♪しながらリスタートさせた金魚鉢でしたが、
やはり光量が足りなかったようで、または二酸化炭素が不十分だったのやら、こんな姿に・・・。
DSC_4822 (2) (480x480).jpg
アヌビアス・バルテリーもスネールを駆除し切れていなかったようで、この痛々しさ。
水草はもちろんのこと、ソイルもフィルターも総取り替えで、立ち上げ直すことにしました。
今後、この環境下でリシアとノチドメには手を出しません。フロッグビット消滅原因はスネールでしょう。
DSC_4826 (480x480).jpg
それにしても、スネールがこんなにもやっかいとは。
チャームさんで、できるだけスネールなどの付いていなさそうな、かつSサイズよりもっと小さい流木を
と『組織培養 アヌビアスナナ付き流木SSサイズ(無農薬)』を期待を込めて購入。
DSC_4830 (480x480).jpg
さらに、念には念を→『水草その前に 1g(2L用)』を併せて買いました。
早速『組織培養 アヌビアス・・・』を漬けこんでみたところ→貝類は出てきませんでしたが、
油のような“何か”が浮いてきました。何なんだろう?
DSC_4898 (480x480).jpg
そのほか、同時に入手した『サンパウロ レッドアンブリア(無農薬)』や、
以前に購入して育てていた『モスファン(無農薬)』も軽くこの液体で洗浄し→金魚鉢へ。
このモスファン→http://tamanoshi.seesaa.net/article/449083981.html・・・育ちました☆
DSC_4911 (480x480).jpg
生物もメダカからシュリンプにチェンジ☆
posted by たまのし at 00:00| Comment(0) | 気になるメダカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月28日

GEX ごきげん快適マット

私(飼主)の長期出張時は、夫が代わりに鳥たちの世話をします。
主に“毎日の餌&水の交換”をお願いしております。あと、部屋の温度管理と。それから放鳥も。
ほんとうは“ケージの掃除”も頼みたいところなのですが、これ以上はさすがに負担が大きく。
DSC_4472 (480x480).jpg
そんな折にとても重宝している敷材がGEX『ごきげん快適マット』です。
材質:蛍光塗料不使用のバージンパルプ100%=紙「の床材です。原産国は日本。
これをふわふわにほぐして、この夏、使用しました。
DSC_4715 (480x480).jpg
1枚目の写真は、約3週間経過した状態です。
ケージが大きいから、また飼っている鳥がセキセイインコだからという理由もあるかもしれませんが、
まったく臭いませんし、綿毛やシード殻もしっかりキャッチされていて、ホコリっぽさを感じません。
DSC_4716 (480x480).jpg
また、下に薄手の犬用ペットシートを敷いているので尚のこと臭わないのかも。
もっとも頻繁に掃除ができるのなら、このペットシートだけでも十分に清潔を保てるかと思います。
DSC_4719 (480x480).jpg
それから、オーガニックな虫除け効果を期待して『レモングラス』を底に置いております。
ハサミでカットして香りを高めた上に『ごきげん快適マット』を敷き詰める・・・という。
しかしまぁ、どの商品も“鳥用”ではないところが悲しすぎる。犬猫以外にももっと力を注いでほしい(涙)
DSC_4722 (480x480).jpg
鳥派が増えれば業界も動く?
posted by たまのし at 00:00| Comment(0) | ・・・悩める敷材集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月27日

祝☆再会2017

休みの日を利用して、スキットルズくんたちに会いに出かけました。
スキットルズくんとは=PETstockさんのシドニー郊外・とある店舗の看板鳥で・・・えっ、いない?
昨年のスキットルズくん→http://tamanoshi.seesaa.net/article/441381686.html
DSC_4748 (2) (480x480).jpg
そこにいたのは2羽のオオホンセイインコ(たぶん)でした。
ゴシキセイガイインコのスキットルズくん・・・今年も遊んでもらおうと思っていたのに、残念です。
とはいえ、この彼女との再会は喜ぶべき☆Nice to see you again!
DSC_4764 (480x480).jpg
私のことを覚えてくれているような顔・・・ではありませんが、そこは気にしないことに(^^;
中型インコ。寿命は約30年、私より長生きしそうなので、飼いたくても飼えない鳥さんです。
せっかくこうして間近で観られるので、店員さんの許可を得て写真を撮らせていただいていたところ・・・
DSC_4751 (480x480).jpg
カシャ、「カシャ」。カシャ、「カシャ」・・・???
お隣の彼、モノマネの上手なこと!・・・んんんっ?なんとまぁ、ピートリーズくんでした!!!
ピートリーズくん→http://tamanoshi.seesaa.net/article/424439886.html Wow!
DSC_4752 (480x480).jpg
その後はいうまでもなく、肩に乗せて遊ばせてもらいました☆
今年のオーストラリアも(メインはもちろん仕事ですが)鳥好きとして満喫することが叶いました。
そしてお土産は、みんなの大好きな“ドライべジ”を箱で買ってきたよ!お留守番ありがとね。
DSC_4991 (4) (480x480).jpg
posted by たまのし at 00:00| Comment(0) | 気になるペットショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする