2017年02月24日

クイコ スピルリナ

“スピルリナ”
効能がありすぎてよくわからないけれど、身体によいことがことが沢山ありそうな“藻類”
これを与えると羽がフワフワに変わったことから、餌に欠かさずふりかけ続けているサプリメント。
DSC_2835 (480x480).jpg
CAP!さんで取り扱われているアヴィリナ社のものを愛用しているのですが、長期欠品中。
ならば!と、気にはなっていたクイコ社のものをこんぱまるさんで購入。比べてみました。
左:クイコ社250g、税込4062円 右:アヴィリナ社110g、税込2700円
DSC_2836 (2) (480x480).jpg
タンパク質:60%vs58%、脂肪:6%vs4%、繊維:0.90%vs7%、水分8%vs8%:灰:10%vs13%
この他、クイコ社の方にはリシン、メチオニン、スレオニン、トリプトファンといったアミノ酸を含みます。
クイコ社の方が含有成分が豊富といったところでしょうか。
DSC_3002 (480x480).jpg
1kgの餌に付属スプーン1杯(5g)を毎日摂取させるようです。
開封後の使用期限は2か月、「無理だ、使い切れない」という理由から、メダカにも与えております。
・・・飼主も手伝うべき???
DSC_3123 (2) (480x480).jpg
常用サプリメントとは、スピルリナの他にも乳酸菌とビタミンB群を与えております。
やはり製造会社により成分に多少の違いはありますが、万が一中毒または慣れによる無意味の防止を
鑑みるにはいいのかも?売り切れを“ポジティブ”に捉えております(笑)
DSC_2848 (2) (480x480).jpg
パッケージが変わった!
posted by たまのし at 00:00| Comment(0) | 気になる鳥フード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月23日

水作 コケクロスワイパー

エビ(チェリーシュリンプ)を飼うようになって変わったこと。
それは、水槽掃除の仕方。
デリケートなエビのことを考えると、豪快に(雑に?)ザブザブとおこなえなくなってしまいました。
DSC_2813 (480x480) (2).jpg
立ち上げたのは3か月前。
底床フィルターを使用しているだけあって飼育水に澱みは感じませんが、ガラス壁には醜い苔が。
この苔掃除に重宝しているのが、水作の『コケクロスワイパー』ミニサイズ
_20170219_160150 (480x480).jpg
うたい文句どおり「ふき取ったコケや汚れを離さない!!」優れものです。
大小あるヘッドは弾力があり、それに拭き取った苔を吸着してくれ、水に溶けない不織布をセット→
取った苔は舞い散ることなく、また2度拭きの必要もなく・・・満足度の高い使用感を得られることでしょう。
DSC_2822 (480x480).jpg
とはいえ、白い汚れ(炭酸カルシウム?)までは落としてくれません。
ヘッドを外すとバーはスクレーバーとしても使えるので、試してみるのもいいかも。
ワイパーセットには『コケクロス』が2枚しか入っていないので、別売りコケクロス(ハーフ)も忘れずに。
DSC_2894 (480x480).jpg
底床との境に拭き残しが・・・(^^;
その部分以外は、透き通るような美しさを取り戻しました。
メーカー推奨ではありませんが、クロスは裏表使えます。乾いてから張り替えると手も汚れません(笑)
DSC_3122 (480x480).jpg
posted by たまのし at 00:00| Comment(0) | 気になるメダカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月22日

オウムとインコの違い?

本日、2月22日は ニャン、ニャンニャン で猫の日なんだそうです。
鳥派ですが、私も猫グッズを持っております。それは、オサムグッズのネコさん(^^
アハハ・・・めっちゃ青春☆彡
DSC_3187 (2) (480x480).jpg
インコの日もちゃんと存在します。
正確にはオウムとインコの日=06月15日←語呂合わせ(^m^
今年は12年に1度の酉年、この記念日になにかスペシャルなことが起きないかな〜と期待大♫♪
DSC_3212 (2) (480x480).jpg
そういえば、オウムとインコの違いって???
一般的には体長の大小にかかわらず、冠羽という飾り羽が頭に有る方がオウム、無いのがインコと
いわれておりますが・・・セキセイインコ&アキクサインコはインコ?正解、インコです。
DSC_0237 (2) (480x480).jpg
モモイロインコはインコ?不正解、オウムです。一見つるんとみえますが、感情によってモリッと動く
冠羽を持っておられます。普段はたたんでいるようですね。
次、ゴシキセイガイインコはインコ?不正解、オウムです。Whyオウム?・・・解せない。
DSC_0318 (480x480).jpg
ちなみに、答え合わせはウィキペディアを参照にしております。ウィキ・・・確かか?
では、オオホンセイインコはインコ?正解、インコです。
ゴシキセイガイインコがますます解せなくなってきた・・・。ウィキ以外はヒインコ科と・・・ヒインコ???
DSC_0297 (480x480).jpg
ヒインコ≠インコ?
posted by たまのし at 00:00| Comment(0) | 気になるインコ用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月05日

T・Mカンパニー ウッドネスト

T・Mカンパニー『ウッドネスト』たて型Mサイズ
こちらは自然木そっくりシリーズの“巣箱バージョン”です☆
『ナチュラルパーチ』とあわせて黒瀬ペットフードさんところの通販サイトavis(アウィス)で買いました。
DSC_2759 (480x480).jpg
巣箱の出入り口(穴)の大きさは、直径5cm
株自体の高さは、最も高いところで16cm・・・というのも切り口斜めデザインなので。
横幅は、裾野の幅広部分で16cm。材質は、パーチ同様:シリンジ製です。
DSC_2757 (2) (480x480).jpg
どっしり末広がり、重量は約700g、体重68gのジャンボさんが飛び乗ってもグラつくことはありません。
上部には、深さ約5cmほどの“くぼみ”があります。
また、この巣箱には脱着式の止まり木が付いております。長さは約14cm、Φ約1〜2cmほどです。
DSC_2755 (480x480).jpg
餌入れや水浴び場、ぐっすりと眠れるお部屋etc.・・・多岐に活躍してくれそうなネスト(休憩場所)
我が家では、放鳥時の待避所兼おもちゃ箱として欠かせない存在になりそうな予感。
うっかり蹴飛ばして壊してしまわないよう気をつけなければ。というのも・・・
_20170219_150204 (480x480).jpg
T・Mカンパニーさん、2016年11月に廃業されておりました。
終売してしまうにはもったいない優れものだと思います。もっと早くその魅力に気づくべきだった・・・。
フィーダーキャベツも持ってるよ・・・http://tamanoshi.seesaa.net/article/420730818.html
DSC_2866 (2) (480x480).jpg
飼主がゲームで遊んでいる時の待機場としてもベリーグッドです(^^v
posted by たまのし at 00:00| Comment(0) | 気になる鳥用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月04日

T・Mカンパニー ナチュラルパーチ

天然素材じゃないから・・・という理由で“気になってたけど”購入には至らなかった
T・Mカンパニーさんの自然木そっくりシリーズ
やっぱり買っちゃいました(笑)
DSC_2635 (480x480).jpg
使用上の注意としては、
●ポリレンジ製なので落とすと割れる恐れがある
●たわしなどの硬いもので擦ると色落ちすることがある
DSC_2674 (480x480).jpg
●小鳥がおびえる場合がある→見える位置に置いて2、3日前から馴らしておいて使用すること
はい。了解です、というか我が家のインコたちには大変好評です・・・たぶん?
ただ“偽・葉っぱ”は、誤って口に入るとやっかいなので、除去させていただきました。
DSC_2642 (2) (480x480).jpg
好評な点として、
●枝っぷりのおかげで程よい距離感が生まれている。顔掻きにも役立っている様子
●大小ある太さ、ザラつきのある質感が止まるに優しい。また、嘴研ぎする姿をよく見かけるようになった
DSC_2666 (2) (480x480).jpg
“齧る”という遊びはサイザル製ブランコ等でできているので、このまま使い続けていきたいかな。
あと腱弱のアキクサインコくんにも止まってもらいましたが、握力がなくても凸凹に爪が引っかかり
止まりやすそうな感じがしました。小枝を平行向きにすれば、胸やおしりも支えてくれそうです。
DSC_2692 (480x480).jpg
posted by たまのし at 00:00| Comment(0) | 気になる鳥用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする