2018年07月26日

ハイペット グリーンビタフード

この夏のセキセイインコ用フード。
メイン:マズリ『スモールバードメンテナンス ミニ』、副菜:ケイティ『バードグリーン』、
副食:ハリソン『アダルトライフタイム スーパーファイン』+ビタミンB&スピルリナ
DSC_8151 (480x480).jpg
腐らせない・・・をテーマに構成しているつもりです。ちょっと古いですが、マズリについては・・・
まず、大好きなハリソンを完食→その後は仕方なくマズリを食べている気がします(^^;
DSC_8141 (480x480).jpg
シード類を混ぜていたときと比べると、落ち着いて食事をするようになりました。
体重は相変わらずダイエットが必要なほどありますが、今のところ肝疾患を起こすようなこともなく。
残念ながら人気のない療養食→http://tamanoshi.seesaa.net/article/454413964.html
DSC_7945 (480x480).jpg
また、出張などで生野菜をあげられないときにハイペット『グリーンビタフード』を加えています。
青菜とクロレラ入りの小鳥の健康食?昭和の昔からみかけた“補助食”です。
これまでは着色料が気になって与えてきませんでしたが・・・
DSC_7946 (480x480).jpg
食用青色1号って神経の炎症を引き起こす主要プロセスを遮断する効果があるみたいですね。
副作用で身体が青くなるようですが。黄色4号は・・・喘息やじんましんの素かも。
ちなみに嗜好性は普通でした。フンに色が表れるほど食しているわけでもなさそうです。
DSC_8013 (480x480).jpg
とりあえず、食の気分転換の一端になれば?
posted by たまのし at 00:00| Comment(0) | 気になる鳥フード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月25日

スドー 浮かべる水温計

連日の暑さにまいっております。
とはいえ、飼主とインコたちは冷房で管理された室内におりますが。
ふと?先日屋外の睡蓮鉢に移動させたメダカたちのことが気になりました。
DSC_7953 (2) (480x480).jpg
そこで水温チェックするために購入したのが→スドー『浮かべる水温計』
水に浮かべて上から読み取るタイプの水温計です。
これなら浮き草モリモリの睡蓮鉢でも手を濡らすことなくチェックできそうです。
DSC_7954 (480x480).jpg
裏面はこんなふうになっております。
構造上、表示温度は水面付近の温度を指すことになります。
そして直射日光に当たらない場所で使用すること
DSC_7957 (480x480).jpg
計測範囲は0〜50℃、最大誤差は±2℃(使用上の注意から抜粋)。
メダカや金魚飼育適温は約18〜30℃=緑色に色付けされたメモリがその範囲のようです。
ただ、鉢中・鉢底の温度は異なることを覚えておかなければ。
DSC_7964 (480x480).jpg
計測してみました→すでに30℃に到達しておりました!鉢内はそれ以下だと思われます。
ブルーのアルコールもはっきりしていて読みやすいです。
・・・欲を言えば、この水温計、水草と同系のグリーンだったらもっとよかったんだけど(^^;
DSC_8136 (480x480).jpg
posted by たまのし at 00:00| Comment(0) | 気になるメダカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月24日

めだかのたまご(10粒)自由研究

チャームさんで夏らしいネーミングの商品を発見しました。
『めだかのたまご(10粒)自由研究』
懐かしくも“学研の科学と学習のカブトエビ”を思い出し→チャレンジしてみることに(^^
DSC_7917 (480x480).jpg
数種類がある中から“非透明鱗紅白ラメ幹之の卵”をチョイス。
はたして“成育後イメージ写真”のように美しいメダカが生まれるものだろうか?
半信半疑ながらもワクワクは止まりません。
DSC_7924 (480x480).jpg
1瓶10個または+αとのこと。
数えてみると→ひとつは10個ちょうど、ひとつは13個入っていました。
しかし、すでにメチレンブルーに染まっているおそらく無精卵がいくつも見受けられます。
DSC_7927 (480x480).jpg
やれやれ。これは高い買い物となってしまうのか・・・?
有精卵・無精卵の判断は簡単につくはずですから、品質管理はちょっとお粗末かな。
さて、気を取り直して卵を空(となった)の水槽へ移します。

DSC_7944 (480x480) (2).jpg
水温は28℃、弱エアレーションあり。
到着時に目玉が確認できた卵は翌日孵化しました。1週間ほど後、計7個が孵化。
23個中7匹かぁ。いったい何匹が“針子”から“稚魚”→“若魚”へと無事に順を追ってくれるのやら?
DSC_8131 (480x480).jpg
posted by たまのし at 00:00| Comment(0) | 気になるメダカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月23日

ウキクサで苔対策

チャームさんで販売されている『(浮草)ウキクサ(無農薬)(30株)』
今年はコレで睡蓮鉢の内側に発生する苔を生やさないよう防御しようかと画策。
はたして?で、この30株ですが・・・
DSC_7427 (3) (480x480).jpg
2か月後、水面を覆うほどに増えました。
ただ、ここまで育つ間に同時に購入した『(水草)ミニマッシュルーム(トロピカポット)(無農薬)』は
溶けて消滅。内壁も苔で真緑に覆われてしまったので→リセット&カラーサザエを投入しております。
DSC_7918 (480x480).jpg
現体制で“苔対策”に関してはしっかりと機能しているように思われます。
が、このウキクサにもデメリットが。それは“抜け毛”。
水を回すために沈め入れたテトラ『ソーラーフローティングファウンテン』のモーターが、
DSC_8117 (480x480).jpg
抜け落ちた根っこで詰まってしまっております。ゆえに毎朝、掃除を余儀なくされ。
・・・という訳で、この計画は見直し。
徐々に“アマゾンフロッグビット”を増やし→最終的には“ウキクサ”と入れ替えていくつもりです。
DSC_8126 (480x480).jpg
室内水槽のメダカを移しました。
浮草類だけではつまらないので→『アサザ』と『ヒメオモダカ』、『フギレデンジソウ』を
加えました。花が咲くといいな(^^
DSC_8060 (480x480).jpg
続きを読む
posted by たまのし at 00:00| Comment(0) | ・・・悩める苔対策集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月22日

アクアプーラ ペットの純水

毎日めっちゃ暑い・・・と感じているのは人間だけではないようです。
セキセイインコくんたらこの表情www
わかるわぁ〜(^^;
DSC_8031 (480x480).jpg
飲み水だけではなく、頻繁にバードバスを出すようになってから水の減りが早く。
水は基本的に箱買いしている我が家です。
ペットに、もいわゆるローリングストックというやつです。
DSC_8085 (480x480).jpg
これまでインコたち用の水はアペックス『ペットのみず』と決めておりました、が、
今回はY.K.エンタープライズ『アクアプーラ』を初注文。
比べてみました。
DSC_8088 (480x480).jpg
まずは原材料から。いつものペットのみずは水道水(プロセッシング)。
常温で管理でき、かつ鳥たちがゴクゴク飲んでくれるという重宝なお水です。
DSC_8094 (480x480).jpg
そしてアクアプーラ。原材料はなんと海水(海洋深層水)。とはいえ、ろ過処理されており、
その証拠が成分表に示されております。なんと余分なミネラルは0=素晴らしい!!
ミネラルバランスが開示されている分、アクアプーラの方が安心できるかも。
DSC_8100 (480x480).jpg
水浴びで暑さをしのごう!
posted by たまのし at 00:00| Comment(0) | 気になる鳥フード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする